レビトラとタダシップは富山県で処方を受けられる?

先発薬のレビトラは富山県のクリニックで処方を受けられます。
泌尿器科、または勃起不全の専門クリニックなどで取り扱っています。
タダシップに関してはシアリスのジェネリックであり、富山県を含む日本のクリニックでは取り扱いができません。
現在、クリニックで処方できるジェネリックED治療薬はバイアグラだけです。
シアリスに関しては、レビトラやバイアグラと同様に処方を受けることができます。

タダシップを入手するには、個人輸入を利用するしかありません。
個人輸入とは個人的責任において、海外から取り寄せる方法です。
通販サイトと混同される方が多いですが、国内の通販サイトで購入できるED治療薬はありません。
先発薬のバイアグラといったED治療薬も取り扱いできないのです。
医師の処方薬のため、処方を受けられるのは医療機関だけなのです。

個人輸入を利用すれば、海外から富山県まで配送してくれます。
成分特許のない国では、タダシップなどのジェネリックの製造販売が許されています。
内容成分については、先発薬のシアリスとまったく同じです。
レビトラに関しても、個人輸入代行サイトではジェネリックを用意しています。

ジェネリック服用で注意したいポイントは、先発薬だと思って服用することです。
日本にはジェネリックは偽物と認識されている方も多いのですが、先発薬と成分は同じなのです。
変に意識しなければ、効果が変わることはありません。
しかし、ジェネリックなので効果が劣ると考えてしまうと、本当に薬効が弱くなるものです。
思い込みにより効果が変わってしまうのは、どんな薬にも共通します。
タダシップを服用するときは、先発薬のシアリスだと認識してください。
持続時間に関しても、24時間~36時間とシアリスとまったく同じです。