レビトラとED治療薬の効果比較

ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つが存在します。
いずれも基本的な効果は同じですが、有効成分が異なるため、どのED治療薬が適しているかは一概ではありません。
実際に自分の身体で試してみるのが一番ですが、その前に効果比較をしてみましょう。
バイアグラは世界初のED治療薬として誕生、ファイザー社が開発しました。
有効成分にはシルデナフィルを含有、25mg、50mg、100mgが存在しますが、日本人の体形向けに国内では25mgと50mgしか販売されていません。
1日1錠まで、服薬タイミングは性行為1時間前です。食事の影響を受けやすいため空腹時(食後は2時間以上開ける)の服薬が勧められています。
発現時間は30分~1時間、持続時間は約5時間です。
レビトラはバイアグラに続き製造販売され、バイエル社が開発しました。
有効成分にはバルデナフィルを含有、5mg、10mg、20mgが存在します。
1日1錠まで、服薬タイミングは性行為1時間前です。
バイアグラに比べて食事の影響を受けにくくなっていますが、空腹時の服薬が勧められています。
発現時間は15分~30分、持続時間は含有量に応じて約5時間~10時間です。
シアリスは現時点で最後に製造販売され、イーライリリー社が開発しました。
有効成分にはタダラフィルを含有、5mg、10mg、20mgが存在します。
1日1錠まで、服薬タイミングは性行為3時間前です。
バイアグラやレビトラに比べると食事の影響を受けにくくなっていますが、シアリスもできれば空腹時の服薬が勧められています。
発現時間は個人差が大きくあります。持続時間は含有量に応じて約20時間~36時間です。
いずれも服用できない人や併用禁忌薬などがあるので、医師の診察を受けて処方してもらうのがいいでしょう。

レビトラを効果的に服用するためには

レビトラはバイアグラやシアリスなどと並ぶED治療薬です。
有効成分にバルデナフィルを含有していて、水に溶けやすい性質があります。
そのため血中濃度に達する時間が極めて早く、0.7~0.9時間程度と、ED治療薬の中では一番早く効果が現れるのが特徴です。
レビトラの服用は、即効性のある薬のため、性交渉の1時間前に飲むと効果的です。
ただし早い人は10分ほどで効果が出ることもあるので、事前に確認しておく必要があります。
勃起は、cGMPという血管を拡張させる物質が増えることで起こります。
そしてPDE5と呼ばれる酵素がcGMPを破壊することによって、拡張させた血管を収縮させて勃起を治めることになります。
レビトラはこのPDE5を阻害する作用で、勃起補助を行う薬です。そのため服用すれば勃起するという薬ではないので、間違えないようにしましょう。
性的興奮作用や性欲増強作用などはないので、必ず性的刺激を受ける必要があります。
またレビトラには食事制限があります。脂の多い食事や多量の飲酒は、薬の効果を弱めることがあります。
効果は8時間は持つと言われていますので、食事の30分前に服用するなど、空腹時に使用すると効果的です。
また脂肪分を大量に摂取すると効果が弱まるため、脂っこいものは控えるようにしましょう。
アルコールについては、薬の吸収を阻害する可能性があるので控えるようにします。
またアルコールそのものが勃起の妨げになっているので、レビトラに関わらず、飲酒は控える必要があります。
レビトラには10mgと20mgがあります。どちらも服用回数は24時間で1回となりますが、10mgの場合は、効果があまり出ない場合もあります。
20mgがあるのならば、10mgを24時間で2回、分けて服用するという方法もあります。ただしこれはイレギュラーな方法なので、医師に相談する必要があります。

レビトラのジェネリック品の評価

EDで悩む人にとって、ED治療薬はとても魅力的な薬です。
ずっと飲み続ける必要もなく、性行為をする前に飲むだけで効果を感じる事ができるという点が高く評価されています。
中でも小粒で溶けやすく、飲んでから効果が出るまでの時間が短いと言われているのがレビトラです。
現在日本ではレビトラのジェネリックは扱いが有りませんが、海外では既にジェネリックを利用している人もいます。
日本でそれを入手する為には医薬品の個人輸入を行う必要があります。
では、実際にレビトラのジェネリックの評価はどうなっているのでしょうか。
現在医療費を抑える目的としてジェネリックを利用している人は珍しくありません。
レビトラのジェネリックに関しては、先発医薬品と同じ様に扱う事ができると言って高く評価されています。
ただ世界各国でとても人気が有る薬となっているので、偽物が出回っている可能性も否定できません。
偽物はメーカーが違うだけでなく、中には全く違う成分が配合されている場合も有るので、健康被害を起こしてしまう可能性も出て来ます。
従って、個人輸入を行う場合は品質に関して信頼できる業者を利用する事、これが最低限必要な事です。
そうすれば安心して利用する事ができるようになります。
また、レビトラのジェネリックに関しては、先発医薬品よりも薬価が低く設定されているので医薬品の負担が少なくて済むという風にも評価されています。
日に何度も使う薬ではありませんが、性行為を頻繁に行う人は1錠あたりの価格が高くなればなる程経済的な負担が重くのしかかってきてしまいます。
その点から考えると、レビトラのジェネリックの価格はかなり抑えてあるので、金額が気になる人にとっても十分利用する事ができる品物となっているため、コストパフォーマンスの点を高く評価している人も少なくありません。
バイアグラは通販がお得
●人気の勃起不全治療薬→バリフ